当社の取り組み

環境への取り組み

ENVIRONMENTAL INITIATIVES

徹底したエコドライブの追求。

物流は、社会になくてはならない事業であると同時に、自動車を運用しエネルギーを消費する事業でもあります。当社はその社会的責任を自覚し、環境保全活動の推進に取り組んでいます。取り組みの一例が、エンジン回転数・シフト・ブレーキなどを適切に操作して、規定量の燃料で走行できる距離を伸ばす「省エネ運転テクニック」の向上。その効果を測定する実際の走行時の燃費計測も実施し、結果をドライバーの指導に役立てています。

環境方針

  • 資源エネルギー・大気汚染物質及び産業廃棄物の削減を目的・目標に展開し継続的な改善を図ります。
  • 環境に関する法規則及び当社が同意するその他の要求事項を厳守し、環境汚染の予防に努めます。
  • 車両管理の徹底と安全運転を常に教育し環境負荷低減の訓練を行います。
  • 傭車会社との環境に関する相互の協力関係を強化します。
  • 緑の多い職場を実現し環境保全の大切さを教育し、社員に心の豊かさを醸成する職場環境をつくります。

環境保全活動例

  • 運転テクニック

    省エネ運転の究極であり、1リットルでどれだけ走行できるのかを運転技術で高めるよう努めています。具体的にはエンジン回転数、シフトアップ、ブレーキングなどの運転技術を駆使して燃料の消費を抑えて運転する技術の向上です。

  • 車両点検整備

    安全運行するために必要な点検整備。特に、タイヤの偏摩耗やブレーキの遊び、効き具合を点検。点検により車両を長く使用できるメリットがあります。

  • 燃費計測

    エコドライブにより燃料消費を減らし、省エネにつなげます。毎回の給油時に走行キロを集計し、燃費計測を行い、運行内容に応じた評価をしてドライバーへの教育指導に役立てています。

  • リサイクル化推進

    事業所内より出る廃棄物を最低限にするために、より細かく分別し、リサイクル化を推進しています。修理などで出る廃油もリサイクル業者へ依頼することで、循環社会に貢献しています。

  • 紙、用紙の削減

    エコドライブにより燃料消費を減らし、省エネにつなげます。毎回の給油時に走行キロを集計し、燃費計測を行い、運行内容に応じた評価をしてドライバーへの教育指導に役立てています。

  • 電力の削減

    電力を大きく使う高圧電力(エアコン、コンプレッサー、水銀灯)の使用を制限し、電力の削減に努めています。また、パソコンなどの低圧電力も一度に点灯するのではなく、タイミングをずらして稼働させるように工夫しています。

安全への取り組み

SAFETY COUNTERPLAN

事故を未然に防ぐための教育。

安全もまた、運送会社の持つ社会的使命です。ドライバーには経験の有無に関わらず、法で定められた新人教育を入社時に実施し、その後も年4回の安全講習会により、技能・知識の向上を絶えず図っています。日々の乗務前には、アルコールチェッカーによるチェックや、運行責任者による体調確認を実施。また、車両の点検整備時には、タイヤの偏摩耗や、ブレーキの遊び・効きの変化を見逃さず発見し、車両の安全性を確保すると同時に、環境負荷の低減を図っています。

※全国貨物自動車運送適正化事業実施機関(全日本トラック協会)による安全性優良事  業所(Gマーク)の認証を、2000年より継続して取得しています。

地域貢献への取り組み

LOCAL CONTRIBUTION ACTIVITIES

地域住民の足という使命を果たす。

人生100年時代と言われる一方で、高齢者ドライバーの事故が各地で多発し、問題となっています。しかし、自分の好きなときに行きたい場所へ行って人と会い、充実した人生を送るには、移動手段が不可欠です。当社が運行する地域のコミュニティバスは、まさにそれを叶える、地域の人々の足。今後も地域のニーズに応え、よりよい世の中を実現するために、当社が培ってきた輸送や物流のノウハウを活用していきます。